ビジネス数学講座

協会主催の「ビジネス数学講座」や、協会が参画する企業・自治体・大学での講座や研修のご案内です。

セミナー等の企画担当者様へ

公益財団法人日本数学検定協会では、企業・自治体・大学などの要請にお応えしてセミナーを開催しております。セミナーの内容からご相談いただけますので、気軽にお問い合わせください。

e-mail:bmsinfo@su-gaku.biz

現在受講可能なセミナー

ビジネスセンス強化セミナー ビジネス数学特別セミナー

【セミナーのねらい】


ビジネス数学検定の学習で学んだことを実際のお仕事で活用するための数字の見方・使い方をお伝えし、ビジネス数学検定の受検が実務能力の向上につなげる。



開催日:2017年3月25日(土)
時間 :14:00~17:10
会場 :品川シーズンテラスカンファレンス タワー棟3階 カンファレンスA
受講料:15,000円(税込) ※ビジネス数学検定1級・2級合格者は無料

主催:公益財団法人 日本数学検定協会
講座概要はこちら


ビジネス数学入門 e-Learning コース

【ビジネス数学入門 講座概要】


【今すぐ購入する】

本講座は新入社員などエントリーレベルで必要とされるビジネス数学力を身につけることを目的としています。
ビジネス数学力を構成する5つの力「把握力」「分析力」「選択力」「予測力」「表現力」のそれぞれについて4テーマずつ、合計20テーマについてビジネスのシチュエーションにあわせた例題&実践演習を通じて学習します。
難しい数学を勉強するのではなく、仕事の現場で出てくる数字についての考え方をお伝えしますので、仕事の数字に対して苦手意識のある方にこそ受講していただきたい講座です。 本講座をひと通り終了したら、自身のスキルレベルを把握するためにも、是非、「ビジネス数学検定Lite」を受検してみましょう。なお、ビジネス数学検定Liteに合格することは、あくまでもスキルアップの一つのステップにすぎません。身につけたビジネス数学力を、実際のビジネスの現場で生かせるようにすることが、みなさんの最終ゴールです。
「できる」ビジネスパーソンを目指し、早速、ビジネス数学力を高める一歩を踏み出しましょう。


【ビジネス数学入門 サンプル動画】




【講師 プロフィール】

近藤 恵介(こんどう けいすけ)

公益財団法人 日本数学検定協会 企画開発部チーフ
東京工業大学大学院生命理工学研究科修了後、予備校講師などを経て現職。数学と社会の関わりについて研究し、「ビジネス数学」という新しいジャンルを開拓。 「ビジネス数学」に関する講座や検定試験などの企画・運営を手がける。


深沢 真太郎(ふかさわ しんたろう)

ビジネス数学の専門家/教育コンサルタント
1975年生まれ、神奈川県出身。大学院修了後に予備校講師の道へ進む。その後ファッション業界に転身。外資系企業を中心に販売、マーケティング、事業開発、マネジメントなど多岐にわたり経験し、2011年に独立。数字と論理に強いビジネスパーソンを育てる「ビジネス数学」を提唱する教育コンサルタントとして活躍。


「数字が苦手な人を0(ゼロ)に」を使命とし、企業研修などを通じて数字に苦手意識を持つビジネスパーソンを劇的に変えている。その独特な指導法は「史上最強にわかりやすい」「数字を使える人財に変身させる」と好評。これまでに5,000人以上を指導し、担当した講義は100%リピート依頼がくる人気講師である。


主な著書にベストセラーとなった『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』、『そもそも論理的に考えるって、何から始めればいいの?』(いずれも日本実業出版社)、『仕事に使える数学』(ダイヤモンド社)など多数。一部は日本の大学で教科書指定され、中国・台湾・韓国などでも多くの学生やビジネスパーソンに読まれている。
公益財団法人日本数学検定協会「ビジネス数学検定」国内初の1級AAA認定者。


BMコンサルティング株式会社代表取締役/理学修士(数学)/多摩大学非常勤講師。


【深沢真太郎オフィシャルウェブサイト/ビジネス数学.com】
http://www.business-mathematics.com


【受講対象者】

・数字に対して苦手意識のある方
・新入社員、および、入社3年目程度の若手社員
・大学生、短大生、専門学校生、高校生
・数学的な考え方の使いどころを知りたい方
・ビジネス数学検定Liteの受検を考えている方


【講座収録時間】

約330分


【受講可能期間】

365日間


【受講料】

3,240円(税込)




ビジネス数学中級 e-Learning コース

【ビジネス数学中級 講座概要】


【今すぐ購入する】

ビジネスを円滑に進めるためには数字の取り扱い能力は必須です。ビジネスシーンにおける数字の取り扱い能力は、データを正しくつかむ「把握力」、データを使える情報に加工する「分析力」、数字の根拠を持って適切に判断する「選択力」、データをもとに将来の変化を見抜く「予測力」、情報をわかりやすく相手に伝える「表現力」の「5つの力」に分けられます。本講座ではビジネスに必要な「5つの力」の向上をめざします。



[1] リーダークラスに求められる数的センスの向上

チームをまとめるリーダーや管理職には高い精度でビジネスを組み立てる力が求められます。また、チームをスムーズに動かすには数的な根拠に基づく説得力のある説明が求められます。その際に必要とされる根拠となる数字の見つけ方、扱い方、見せ方などのスキルを向上させます。また、統計データの見方の基本についても解説します。


[2] じっくりと数字を使う数的思考力の向上

数字を使って分析する目的は「よりよい意思決定を行うこと」です。たとえどんな高度な手法を用いて分析を行っても、得られた結果が意思決定につながらなければ価値はありません。価値ある意思決定を行うためには「何のためにその分析を行うのか?」「その分析によって何がわかるのか?」を意識できていることが大切なのです。適切に数字を活用するには「どの場面でどの分析手法を用いればよいのか?」を判断できる能力が必要で、本講座ではビジネスシーンに合わせた課題を用いてスキルアップを図ります。
本講座をひと通り終了したら、自身のスキルレベルを把握するためにも、是非、「ビジネス数学検定2級」を受検してみましょう。
なお、ビジネス数学検定2級に合格することはゴールではなく、あくまでもスキルアップの一つのステップにすぎません。身につけたビジネス数学力を、実際のビジネスの現場で生かせるようにすることが、みなさんの最終ゴールです。


【ビジネス数学中級 サンプル動画】



【講師 プロフィール】

近藤 恵介(こんどう けいすけ)

公益財団法人 日本数学検定協会 企画開発部チーフ
東京工業大学大学院生命理工学研究科修了後、予備校講師などを経て現職。数学と社会の関わりについて研究し、「ビジネス数学」という新しいジャンルを開拓。 「ビジネス数学」に関する講座や検定試験などの企画・運営を手がける。


【受講対象者】

・管理職になりたて、または、なる直前の方
・入社5年目前後の中堅社員
・ビジネスで数字を活用するアイデアを求めている方
・数字に関するスキルを向上させたい方
・ビジネス数学検定2級の取得をめざす方


【講座収録時間】

約480分


【受講可能期間】

365日間


【受講料】

3,240円(税込)




Microsoft Excel® 関数10選

【Microsoft Excel® 関数10選 講座概要】


【今すぐ購入する】

現在、ビジネスシーンで数字を扱う際にMicrosoft Excel® は欠かせない表計算ソフトです。Microsoft Excel® をうまく活用し、仕事の効率化をするためには、基本的な『関数』を使いこなす必要があります。
本講座は、ビジネスでよく使う関数を10種類に厳選し、今まで関数を使ったことがない方でも、すぐに活用できるようにわかりやすくまとめています。
関数を何から始めていいのかわからない方にもおすすめです。



[1] ビジネスシーンでなぜMicrosoft Excel® の関数が必要か?

ビジネスで使う数字は、それだけではただ数字が並んでいるだけにすぎません。数字をもとにして、いかにビジネス上の意思決定に活用できる「情報」にするかが重要なのです。この「数字を情報に加工する」には、Microsoft Excel® の関数を利用することが必要不可欠です。
たとえば1万件のデータを合計したいとき、電卓で計算したのでは終わりが見えません。しかし、Microsoft Excel® の関数を使えばわずか数秒で合計を出すことができます。また条件式を活用することで、場合分けをふまえた計算結果を出すこともできるので、あなたのビジネスの効率を飛躍的に向上させることができるのです。


[2] 関数は何から始めればよいか?

Microsoft Excel® に登録されている関数は300種類以上もあります。Microsoft Excel® を解説する書籍は細かいところまで詳しく書いてありますが、実務レベルでどの関数を良く使うのか、どの関数がビジネスの効率化に重要なのかを、つかみづらい構成となっているものが多いようです。本講座は「ビジネスシーンでよく使う関数」を10種類に厳選していますので、まずはここで紹介する関数を使えるようになってください。


[3] 本講座を受けるコツ

Microsoft Excel® の関数はビジネスで日常的に使えるようにならなければ意味がありません。本講座を受けながら、今、自分がかかえているビジネスにどのように生かせるのかを常に考えてください。そうすることで、Microsoft Excel® の関数の理解が深まり、実践的に使えるようになります。


※Microsoftは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。また、 本講座は、独立のe-ラーニング講座であり、マイクロソフト コーポレーションと提携しているものではなく、また、マイクロソフト コーポレーションが許諾、後援、その他の承認をするものではありません。


【Microsoft Excel® 関数10選 講座内容】

・エクセル画面の説明
・四則演算
・関数の読み方
・関数について
(SUM,AVERAGE,MAX・MIN,COUNT,IF,VLOOKUP,LEFT,RIGHT,MID)


【Microsoft Excel® 関数10選 サンプル動画】



【講師 プロフィール】

尾髙 克幸(おだか かつゆき)

公益財団法人 日本数学検定協会 事業推進部
文教大学情報学部情報システム学科修了後、パソコン教室のインストラクターとして3000時間以上を経験。当協会の企画開発部に入職。その後、独立してネットビジネスなどを経て現職に至る。



【受講対象者】

● Microsoft Excel® 関数を使ったことがない方
● 数字に関するスキルを向上させたい方
● Microsoft Excel® を表入力にしか使ったことがない方


【講座収録時間】

約110分


【受講可能期間】

1年間


【受講料】

2,160円(税込)




ビジネスで使える統計

【ビジネスで使える統計 講座概要】


【今すぐ購入する】

本コースは統計データを活用する手法や考え方を学び、実践演習をこなすことで、ビジネスの現場で統計データを効果的に活用できるビジネスパーソンをめざすことを目的としています。



[1] データを読む

統計データは眺めているだけでは単なる数字の羅列にすぎません。統計データをきちんと読み取るには「数値」と「ばらつき」の2つに着目し、「平均値」「中央値」「標準偏差」などの基本統計量を読み取る必要があるのです。


[2] 情報を伝える

情報統計データから得た情報はビジネスに活用できて初めて意味を持ちます。しかし、統計情報を数値のまま伝えても意図した内容が伝わらないことが多いです。情報を効果的に伝えるためには図表やグラフを適切に活用することが必須です。


[3] よく使う分析

統計データを正しく分析するには、知りたい内容に合わせて適切な分析手法を選ぶ必要があります。分析手法は数多く存在しますがデータ分析の専門家でもない限り、通常の業務で使用する分析手法はそれほど多くありません。
本コースでは通常の業務でもよく使われる分析手法である「相関」と「単回帰分析」の活用方法について学びます。


[4] 実践演習

[1]~[3]で身につけた知識・手法を、実際のビジネスデータに活用し、統計データを処理するポイントをつかみます。





【ビジネスで使える統計 サンプル動画】



【講師 プロフィール】

近藤 恵介(こんどう けいすけ)

公益財団法人 日本数学検定協会 企画開発部チーフ
東京工業大学大学院生命理工学研究科修了後、予備校講師などを経て現職。数学と社会の関わりについて研究し、「ビジネス数学」という新しいジャンルを開拓。 「ビジネス数学」に関する講座や検定試験などの企画・運営を手がける。



【受講対象者】

・仕事で統計データを活用したい方 ・Microsoft Excel を使って統計データを処理する基本を身につけたい方 ・統計データを活用する場面のヒントが欲しい方


【講座収録時間】

約210分


【受講可能期間】

365日間


【受講料】

3,240円(税込)




お金と数学

【お金と数学 講座概要】


【今すぐ購入する】

多くの学生が抱く、「数学は将来何に役立つの?」という問いに、身近な「お金」という切り口で答える講座です。お金の有利な預け方や、おこづかいをもらうタイミング、リスクの把握の仕方などを中学生レベルの数学の知識で学びます。また金融分野での実用とされる知識である金融工学を学びたいと考えている方の初級入門講座としても活用いただけます。



【講座の内容】


・お金を預けると…
・貨幣の時間価値
・リスクとリターン
・ランダムウォーク



【お金と数学 サンプル動画】



【講師 プロフィール】

横田 雅之(よこた まさゆき)

数学コーチャープロA級 1965年、東京都生まれ。
早稲田大学理工学部建築学科卒。
早稲田大学大学院ファイナンス研究科兼任教員。
大学卒業後、大手建設会社、金融機関系シンクタンク、国内大手証券会社、外資系大手証券会社を経て、現在某金融機関に勤務。また早稲田大学大学院ファイナンス研究科に開校時から兼任教員として勤務。学生のころから数学が好きで、子供の数学検定受験をきっかけに2013年に数学コーチャープロA級資格を取得。


【受講対象者】

・数学が世の中でどのように役立っているのかを学びたい中学生・高校生
・数学の話題を探している教員・講師の方
・お金に関する数学を学びたい方
・金融工学の初歩を学びたい方


【講座収録時間】

約90分


【受講可能期間】

90日間


【受講料】

1,080円(税込)




【e-Learningコースのお申込方法】


e-Learningコースは公益財団法人日本数学検定協会が企画し株式会社キバンインターナショナルにより制作・販売されている商品です。
ご注文には「eラーニングポータルサイト elearning.co.jp」でのユーザー登録が必要となります。


【はじめての方】

【初めて利用します。(ユーザ登録を行う)】をクリックしてください。
下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからでもユーザ登録頂けます(入力項目が少ないので簡単に登録できます)。
ユーザ登録頂くと、たくさんのサンプル講座をご覧頂けます。


【ユーザ登録がお済みの方】

ID、PASSをご入力後、ログインボタンをクリックでログイン頂けます。
下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンをクリックするだけでログイン頂けます。