企業の方

企業の方には
「研修・セミナー」「ビジネス数学検定」の活用をおすすめします。

ビジネス数字に強い人財を育てたい!
説得力のある企画書を作りたい!
社員にコスト意識を持ってもらいたい!

ぜひビジネス数学をご活用ください

研修・セミナー

ビジネス数学力を鍛え、数字に強いビジネスパーソンを育成します。

教育・研修で次のような事例はございませんか?

会計や財務諸表に関する研修を行っているが、学んだ内容を仕事に生かせているのかは疑問…。

表計算ソフトの使い方の研修を行ったが、仕事の効率化の効果がイマイチ見られない。

データ分析力を身につけるために統計学講座を開催したが難しすぎてついていけないようだ…。

これらは数字についての基礎能力不足が原因なのです。
どのような仕事でも「お金」と「時間」は必ず数字として関わってきますので、まずは、数字と正しく付き合う基本姿勢や考え方を身につけることが、上記の事例を解決する近道なのです。

企業内教育・研修の一環として「ビジネス数学」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、
・遠方から受講者を集めるのが難しい
・受講者の人数が集まらない
などでお困りの場合はe-ラーニングコースの活用をご検討ください。

ビジネス数学検定

ビジネス数学検定を新卒採用や人事考課に活用する企業が増えています!

数字についての意識が低い人材が企業内の人的リスクとなることは、近年の企業の不祥事に関する事件をみても明らかです。
このリスクを排除するために、ビジネス数学検定で数字の取り扱い能力を測定し、昇進・昇級を決める企業や、求職者の足切りを行う企業が増えているのです。
また、社員の数字に対する意識を高めるためにもビジネス数学検定の学習が有効です。

より良い人材を採用するためのツールとして、また、人材育成のツールとして「ビジネス数学検定」をご活用ください。